[33] ピン&ラック設計システム


33.1 概要
  ラック&ピニオンは,カタログ[19]のVGRラック,[26]のCGRラック,[41]に示す一般ラックがありますが,本ソフトウェアは,ピニオンをピン歯車としてかみ合うラックを生成することができます.図33.2に示す入力画面でラック歯形生成用ピン径と製品ピン径を同じとすることでバックラッシをゼロとするラックを得ることができます.

33.2歯車諸元入力
  図33.2に,歯車諸元の入力画面を示します.また,図33.3に寸法を,図33.4に記号の補助画面を示します.


33.3 歯形
  図33.2でバックラッシを与えていますので図33.5では図中の右側のピンのみ接触しています. また,図33.6にラックのピン寸法を示します.


33.4 強度計算
  図33.7に強度結果を示します.

33.5 CAD作図例
  図33.8にファイル出力設定を,図33.9にCAD作図例を示します.

109