[103]動作環境
103.1 必要システム

表103.1 動作環境


 

ソフトウェア番号
[1], [2], [3], [4], [7], [8], [14], [20], [22] ,
[42]~[46]

ソフトウェア番号
[5], [6], [9]~[13], [15]~[19], [21],
[23]~[41]

①コンピュータ本体                             1.6 GHz 以上                             1 GHz 以上
②オペレーティングシステム

Windows® 7 , Windows® 8, Windows® 8.1, Windows 10

③CD-ROMドライブ

必要

④ディスプレイ

Windows®対応の解像度1024×768以上のディスプレイ

⑤実装メモリ

2GB以上

1GB以上

⑥ハードディスク

4GB以上の空き領域
5400rpm以上のハードディスク

1GB以上の空き領域

⑦マウスなど

Windows® 対応のマウスまたは他の適切なポインティングデバイスが必要

⑧プリンタ

Windows®対応のプリンタが必要

⑨ビデオボード

DirectX®10 以上に対応した
ビデオボードが必要

Open GL Ver.1.5以上に対応した
ビデオボードが必要

* Windows® 7, Windows® 8, Windows® 8.1は,米国Microsoft社の登録商標です.
* DXFファイルのバージョンは,Release 12Jです.
* IGESファイルは,一般的なCADでは確認していますが未確認のCADもあります.

103.2 コンピュータ仕様の注意事項
  歯車ソフトウェアにおいて32bit, 64bit機でも計算は全く問題ありませんが,レンダリング(3D図)を正しく表示しない PC があります.Core i3 やCore i5 などに搭載されているビデオチップは 32bit なのですが,そのドライバは PC メーカ各社が 機種ごとに開発しており32bit に対応しているものや,していないものが混在しているのが現状です.これは市販されている CAD においても,また,ゲームソフトでも問題になっています. 確実に表示するにはnVIDIA GeForce が搭載されているデスクトップPCであれば問題なく表示します.PC を導入する場合はドライバが 32bit に対応しているかどうか確認することをお勧めします.また一般には,レンダリングは3Dゲームなどで使用され歯面の1μmの接触を確認するような用途に使用されることは稀であるためPCメーカも32bit対応ドライバを開発していないことが多いと推測します.
動作確認済みビデオボード:NVIDIA Quadro 2000, Ver 267.45,NVIDIA Quadro K600 Ver 354.56,NVIDIA Quadro FX 2800M Ver 341.49,intel(R) HD Graphics 4000 Ver 10.18.10.3958,intel(R) HD Graphics 4600 Ver 9.18.10.3272

103.3 ネットワークでの使用について
  歯車ソフトウェアをネットワーク上で複数台で使用する場合(フローティングライセンス),別途対応させていただきますのでお問い合わせ(info@amtecinc.co.jp)ください.
◆フローティングライセンスは,同一セグメント域での使用とさせていただきます.

さいごに


  日々,歯車に関連したソフトウェアを開発し,種々取り揃えておりますが,更に充実したソフトウェアを開発する所存です.また,カタログに掲載していないソフトウェアもございます.お気づきの点やご意見,ご希望などがございましたら下記までご連絡くださいますようお願い申し上げます.

E-mail : info@amtecinc.co.jp
URL : www.amtecinc.co.jp